お薦め

プラセンタの安全は世界で実証済みです

プラセンタという言葉は最近聞くようになったから最近のものなのかと考えがちですが、
実は紀元前にはすでにあったというのですから驚きです。
世界三大美女であるクレオパトラ、楊貴妃、マリー・アントワネットも愛用していたというのですから、すごい歴史です。
プラセンタという名ではなく、若返りや不老長寿の薬として名前を変えながらも現代まで存在しているのです。
しかも最近の研究ではたくさんの有効成分とその有効成分の効能が証明されて様々な方面に活用されています。
ろくな研究もないままに効果を実地で知って使っていたであろう昔の方々は凄いです。
今では研究に研究を重ねてようやく人間に処方されるのは当たり前のことであり、
ヒト由来プラセンタで作られたプラセンタ注射におきましては献血を禁止するほどです。
それは胎盤をどんなに調べて100%安全なプラセンタを作ったとしても、
未知なる病原体が潜んでいないとは限らないので、広がることへの措置だそうです。
だったら打つ本人はどうなのかといえば、医師から説明がなされたうえで、
同意がなければプラセンタ注射を打つことはありません。
これまでまったくそういった症例は報告されていませんので、
念には念をいれるということになっています。
また人によってはアレルギーという体質の違いによる症状を起こしてしまうこともあります。
プラセンタは「胎盤」という実際の人間の体の中に含まれている成分を元にして製造されますので、
アレルギー反応を起こしてしまう人が多少なりともいるのです。
そういった意味では他の動物の胎盤で作られたプラセンタが「種の壁」というものによって、
未知のものが潜んでいたとしても人間には感染しないということもありますし、
注射には使用されませんので、普通に食することと変わりがありません。
効果のほどは確かに即効性ではなくなりますが、
きちんとした産地と育成方法が分かっている動物も安心できるといってもいいでしょう。
こちらのサイトでは二日酔いに効果があると、解説が記載されています。お酒が好きな方は必見です。